ビジョンケアアロマニストについて

「ビジョンケアアロマニスト」とは

 

「ビジョンケア」聞きなれない言葉かと思います。

私はこの言葉には2つの意味があると思っています。

 

1つ目は「目の健康や視力を守り、快適な生活が送れるようお手伝いする」という意味です。
目に関する業界ではよく使われている言葉です。
この場合の「ビジョンケア」はお客様や患者様の視力や眼疾患から守るといった意味で使われています。

正しい処方のメガネやコンタクトレンズが必要な方、病気などにより視力低下された方など「個々にあった、【快適に見る】ことができるような提案、サポートする」といった意味です。

現代社会では目を酷使する環境ばかりで目や脳にもストレスが多くのしかかっています。

一例でいうと、パソコンやスマートフォンなどによる眼精疲労やドライアイ、スマホ老眼などが上げられます。
その環境を取り除くことが一番最良なことですが、とても現実として難しいため、アロマによるマッサージや香りによる直接的脳への働きかけで改善が期待出来ることもあるでしょう。

 

そして2つ目は、「将来なりたい自分への理想像を描き、それに向かうお手伝い」という意味だと考えています。

「ビジョン」とは「将来のあるべき姿を描いたもの」「将来の見通し」などと意味し、ビジネスワードとしてよく使用される言葉ですが、家庭でも実生活でも同じことが言えると思っています。

例えば、10年後も今と同じように健康でいたいとか、5年後今と同じお肌のコンディションであり続けたいとか…
もしかして持病がある方ならば、今よりも悪くならないでいたいとか、完治していたいとかもあるかもしれません。
10人いれば10人が違うビジョンを持っています。

一人ひとりのビジョンを達成させるため、植物の力やアロマを使い、一人ひとりお手伝いすることができると考えています。

もしかすると、ビジョンのない方、持てない方もいらっしゃるかもしれません。
それはビジョンを持つということができないくらい落ち込んでいる場合も考えられます。
そんな時こそアロマが役に立ちます。
香りやリラクゼーションからポジティブになることができるでしょう。

18年間勉強、活用してきた知識とアロマの力を合わせ新たな切り口から、楽しくキラキラ輝く未来のため、健康的で若々しく、快適な視生活のため、アロマと共に皆さまにご提案するお仕事です。