失敗しても大丈夫!そこから新しい自分が見えてくる

失敗しても大丈夫!そこから新しい自分が見えてくる

こんにちは!

ページを見てくださり、ありがとうございます(*’▽’)

 

失敗していますか?

失敗から得られるもの、それは新しい自分です。

できれば失敗をしないに方がいいですが、失敗は知恵となって自分のものとなります。

新しい失敗をし続けることで慣れも人の目も全く気にならなくなりますよ!

今日はそんなことを書いてみます(^^ゞ

失敗することで得をする

以前の私は失敗は無駄を生むことだと思っていました。

例えば

  • 使い慣れたモノしか買わない。
  • 行き慣れたお店しか行かない。

まさにこれが私でした(+o+)

新しいモノや新しいお店に興味はあるのですが、もし合わなければお金や時間を無駄にした気分になるからです。

じゃあ、使い慣れたものや行き慣れたお店はどうして知ったのか?

それは口コミだったり、紹介だったりで知った情報です。

考えてみると、その知った情報はたまたま自分にあっていただけなんです。

知り得た情報で失敗した時だって、得することがあります。

この場合だと、

  • どう合わなかったのか自分自身で知ることができる(自己分析)
  • 友達や周りの人たちに伝え、情報をシェアすることができる

などのようなことが得られます。

他には、新たな自分の好みの発見や情報を周りにシェアすることにより感謝されることもあるでしょう。

「これをすると失敗するからやってはいけない」という知恵も得ることができます。

失敗に慣れる

海外に住んでいると失敗ばかりあります。

特に多いのが言葉の失敗です。

私は英語がペラペラ話せません。

英語の聞き取りもできないことが多くあります。

マレーシアで生活をはじめたばかりの頃、現地の方の言っていることがわからなく困ることがほとんどでした。

たいして話せないから伝わらないし、聞き取れないから間違えて解釈することで失敗となります。

失敗の後、

「あー!こうすればよかったのか!」

って気がつくんです。

こんなことの繰り返しです。

私はたくさん失敗をしてきたので慣れてしまいました(笑)

失敗っていいものではないし、できればしたくないものです。

でも失敗は慣れることができるます。

失敗の免疫をつけてしまったら、なんてことないものだねって言えるようになりますよ(^^)/

失敗をしても人は気にしていない

私には失敗をすることを避けたい理由として「人の目」がありました。

人の目を気にすることは日本特有の感覚です。

日本は他民族国家ではありません。

みんな似たような髪の色、似たような眼の色、似たような肌の色をしています。

そのせいか何もかも同じでないといけないという錯覚を起こしてしまうんです。

 

でも考えていることやできることは人それぞれ違います。

例えるなら、

友達はパソコンが苦手だけど、自分は得意

自分はスポーツが苦手だけど、友達は得意

そんな感じです。

もし自分の周りにいる人がなにか失敗したら、あなたはどう思いますか?

「大丈夫かしら?」

「大変そうだね」

なんて思う方が多いと思います。

これからもわかるように、人は誰かが失敗した時、心配をするぐらいでそれ以上の感情はほとんどありません。

心置きなく失敗して大丈夫です!(・´з`・)

 

そうはいっても、失敗が恐い、失敗することが不安な方。

その心の引き出しにしまった言葉を片づけしませんか?

ご自分の口から言葉で出すことにより、落とし込めたり、解消できたりしますよ(^^)

談会 「心の引き出し片づけ&リサイクルの会」

日時  2月19日(火)

時間  21:00~(日本時間)

参加人数  5名様

 参加料は無料です。

<ZOOM>というオンラインにて行いますので、どこにいても参加が可能です。

参加をご希望の方は事前にお知らせください。

当日、ZOOMのご招待番号を送らせていただきます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしていますm(__)m

お気軽にお問合せください♪

👇👇👇

 

お問い合わせ
 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!