老眼鏡はいいもの!見姿を見直して美を極めませんか?

老眼鏡はいいもの!見姿を見直して美を極めませんか?

みなさん、こんにちは!

ページを見てくださり、ありがとうございます(*’▽’)

私もいよいよ老眼

私も40代を迎え、いいお年頃になりました。

老眼です👓

ようやく老眼だー!

ちょっとみなさんとは感覚が違いますよね(笑)

 

私は、目の勉強をし、その分野でずっと仕事をしていてきました。

20代30代の頃は、老眼がどんなものか勉強で習ったことしかわかりません。

経験がありませんから…

ようやくみなさんから聞いていた老眼とはどんな世界なのかワクワクします(笑)

老眼鏡を「嫌われモノ」にしないで

自分が老眼を感じるようになり、働いていた頃、お客様や患者様がよくおっしゃっていた言葉をよく思い出します。

・今までメガネをかけてなかったから煩わしい

・かけはずしが面倒

・老眼をかけたら老眼が進む

などなど….

まだまだ、数えきれないほどのエピソードがあります。

かわいそうなほどの嫌われっぷりです(T_T)

言われることは理解できますが、こればっかりは受け入れなければならないことなんです。

人間には必ず老化があります。

皮膚だって、髪だって、筋肉だって、目だって

老眼鏡は見えないものを見えるようにしてくれる便利なものです。

どうせ使わないといけないものなんですから、楽しんで快適に使える方法を探しましょう♡

老眼は40代で始まり70代ぐらいまで徐々に進んでいきます。

そのため、老眼鏡をかけたから進むということはありません。

無理して老眼鏡をかけないでいると…

女性ならわかる方も多いと思いますが、年齢と共に、肌の張りやキメ、小じわ、しみやそばかすなどに特化した高い化粧品を使うことがあります。

それは美しくなりたい、見られたいからです。

老眼鏡が必要な方がメガネなどを使用せず、無理をして近くの文字を見ようとしている時、お顔はどのようになっているか….

・文字などにピントを合わせるため、距離を遠ざける。

・メガネの隙間から近くのものを見る(近眼の方の場合)。

・ピントを合わせるため、目を細める。

・見ようと集中して眉間やおでこなどにしわができる。

などなど….

とても美しい見姿とはいえません。

まして、眉間やおでこにしわを作るような時間が長く続けば続くほど、しわは深くなります。

高い化粧品を使っても、自らがしわを作り、そして深くしているのでは意味がありません。

私が思うステキな女性とは

最近私はステキだなぁと思う女性とよくお会いします。

30代~60代を超えている方まで幅広いです。

その方々に共通していえることは、無理をしていないことです。

姿勢もそうですが、見姿が美しい。

現実を受け止め、無理をしないことが美しく保つ秘訣なのかなぁと思います。

 

如何でしたか?

ご自分では気づくことが難しい見姿。

そして意外と見られている見姿。

以前から母に言っていましたが、本人は言われるまで全く気が付いていませんでした。

これが変わるだけで、5歳は若く見られますよ。

ぜひ一度、ご自分やご家族の皆さんの見姿をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!