ドテラと私 第1章 レモンとの出会い

ドテラと私 第1章 レモンとの出会い

みなさん、こんにちは!

ページを見てくださり、ありがとうございます(*’▽’)

 

私が初めて「エッセンシャルオイル」に出会ったのは3年前でした。

出会ってから今に至るまでを書き記してみようと思います。

恋愛小説のような甘くミステリアスなお話しになりそうな…予感?!(笑)

紹介者は偉い人?!

初めてのエッセンシャルオイル「レモン」、それがドテラでした。

実際に使用するようになるまで時間がずいぶんかかりました💦

紹介してくれたのは西水智加子さんは、現在、

一般社団法人、日本エッセンシャルオイルスタイリスト協会 本部講師

でご活躍されています。

当時は肩書きはなかったような….

私が知らない間で、すごく偉い人になっていました(゚д゚)!

旦那さん同士の出会いがご縁

智加子さんとは、お互いの旦那さん同士の繋がりからご縁がありました。

当時、我が家にご主人さまが何度かいらっしゃっていたのですが、そのたびに男性から香ることの少ない、さわやかなハーブの香りがしていました。

とても大きな体の男性から、かわいらしい可憐な香りがするのは、ビックリするしかありませんでした(;゚Д゚)

香りにつられ、我が家のお犬様もそばを離れなかったのをよく覚えています。

初めてのエッセンシャルオイル

その後、初めて智加子さんとお会いしランチをしました。

その時ご持参くださったのが、私にとって初めてのエッセンシャルオイル「レモン」との出会いでした。

フレッシュで爽やか、本物のレモンであるかのような香りに圧倒されたのを覚えています。

当時の私は、仕事が忙しかったこと、家族のこと、自分の病気のこと、お犬様の病気のことなど、悩むことがたくさんありました。

そのため、新しいことを始める気持ちがエッセンシャルオイルに向いておらず、使うことをしませんでした。

今考えると、その時こそがエッセンシャルオイルで癒すべきだったのでは?と思うぐらいです(笑)

ドテラと再会

それから3年もの月日が過ぎ、生活環境が変わりました。

マレーシアでの生活も落ち着いたころ、ふと思い出したのがドテラのエッセンシャルオイルでした。

普段は考えて考えて悩みぬく「こじれ系女子」なのですが、思い立った時の行動は本当に早いんです💦

自己分析すると、この状態は、私がアメリカに行こうと決めた時と同じぐらいの素早さでした(笑)

智加子さんにすぐさま連絡をすると、とんとん拍子にことが運ばれていきます。

日本とマレーシア、約5200kmが嘘のようなぐらいの速さでした✈

 

如何でしたか?

ドテラのことを知ったのが3年前。

実際に使うようになるまでずいぶん時間がかかりました。

ただそれは、出会うタイミングが今だっただけなのだと思います。

ぜひ第2章もお楽しみに♡

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!